外国人労務コンサル
外国人労務コンサル

2019年4月1日の改正出入国管理法施行により、日本における外国人材の受け入れ拡大が始まっています。

具体的には、新在留資格「特定技能」が創設され、日本国内でより多くの外国人労働者が就労できるようになりました。

これから一層数を増す外国人材への対応として、外国人従業員向けの労務コンサルへのニーズはますます高まっていくでしょう。

●働く人に就労ルールを分かりやすく伝え
●彼らが困ったときには総務又は社長を通じて相談にのり
●外国人従業員が意欲的に働ける組織作り
をおこなっております。

東京国際社会保険労務士事務所では、日本語堪能なベトナム籍スタッフとともに、外国人従業員のケアに迅速・親身・事前対策等に長けている社会保険労務士がチャットを使用し、企業様を支えます。


















お問合せ
東京国際社会保険労務士事務所
〒141-0031
東京都品川区西五反田3-15-6
MID POINT 目黒不動前6-21
TEL:03-4577-0761
FAX:03-6369-3651