お知らせ
お知らせ
作成日:2019/11/21
ベトナム人女性職員(N2)入社いたしました。



概  要

 

東京国際社会保険労務士事務所は、皆さまが常に悩み求めている最良の労務管理をご提供できる事務所として東京都にて、東京23区・埼玉県・神奈川県・千葉県を中心に活動しております。チャットツール・訪問・ZOOM会議を用いた、労務のご相談を通じて、職場のトラブル回避、起きてしまった労働紛争の解決、日頃の煩雑な労働保険や社会保険の事務・給与計算のアウトソーシングによる職場の省力化を図るお手伝いをしているほか、助成金の申請も積極的に行っております。今後も、頻繁・多方面での法改正および労務管理の多様化に対応するため、専門家として、離職率の低下・労務トラブル回避・煩雑労務業務にかかっていた社内人件費の削減に貢献してまいります。

現在弊所は、登録支援機関の認定を頂き、「外国人雇用をすることも視野に入れている」「外国人雇用をしている」という企業様等を支援しています。

今後、登録支援機関として多くの特定技能受け入れ企業の支援を行っていく予定です。そこで当職員には、その語学力を活かした翻訳通訳業務・登録支援機関におけるベトナム語での「特定技能ベトナム人」の支援を担っていただきたいと思料しております。
 

弊所の関与先(特定技能人材 受け入れ機関)が雇用する、外国人社員の労務環境に関する支援

 登録支援機関の役割として、特定技能外国人からの生活相談や入国後ガイダンス、苦情受付等がありますが、これらは全て外国人が十分に理解できる言語で行う必要があります。弊所は、ベトナム人についての対応をいたします。当職員には、それらの支援業務のメインスタッフとなってもらいます。

 弊所では、ベトナム語・英語・フランス語での対応が可能です。

 

弊所の関与先(特定技能人材 受け入れ機関)が雇用する、ベトナム人社員の労働条件通知書や就業規則、労務関係通知のベトナム語翻訳

 今後、特定技能外国人の雇用に関する書類を弊社で作成代行していくこととなるため、それらの書類の翻訳をしていただきます。労務関係の認識の齟齬は、のちの離職の原因ともなりえる非常にデリケートな部分であるため、正確な翻訳を行うことが非常に重要となります。そのため、細かなニュアンスの違いを把握することができる申請人に、是非とも活躍していただきたいと思料しております。

 

今回の採用理由 

 マルチメディアテクノロジー専攻を卒業している当職員は、日本語能力試験2級に合格しており、非常に円滑にコミュニケーションを図ることができます。それに加え、日本にて3年半以上生活しているため、日本と海外の文化の違いについても理解が深く、柔軟に対応することができます。

 

 上記の理由から、今後の弊社にとって必要不可欠な存在といえるため、今般の採用に至りました。

東京国際社会保険労務士事務所は、社会保険労務士としての業務だけでなく、顧問先に役立つかもしれない情報に常にアンテナを張りながら、顧問先に役立つことを随時ご提案し、実行し、ケアしていきたいと存じます。


















お問合せ
東京国際社会保険労務士事務所
〒107-0081
東京都港区白金台5-2-5
トランドゥ白金台204
TEL:03-4577-0761
FAX:03-6369-3651